2019年2月3日発売
こまっちゃクレズマ 5thアルバム
koma DORADO


『光かがやく、リトル黄金郷』

ネット通販(うしがえる商店)で取り扱い中。
ネット販売の予約はこちら

待ちに待ったこまっちゃ新譜!どんな感じかネットでもご紹介します!

※録音風景など、随時更新していきますのでお楽しみに!


今後のライブ 

  • 2月21日(木) 東京・高円寺 JIROKICHI こまっちゃクレズマCD発売記念ライブ
  • 3月26日(火) 東京・南青山 MANDARA こまっちゃクレズマ+おおたか静流

  • 4月21~24日 信州・東海ツアー
    •  21日(日) 松本 ヴィオパーク劇場
    •  22日(月) 名古屋 TOKUZO
    •  23日(火) 豊橋 House of Crazy
    •  24日(水) 静岡 UHU

  • 5月27~30日 関西ツアー
    •  27日(月) 金沢 もっきりや
    •  28日(火) 京都  磔磔
    •  29日(水) 大阪 ムジカジャポニカ
    •  30日(木) 浜松 ハァーミットドルフィン

TITLE:koma DORADO/こまドラド

    曲目
  1. うつくしいひと UTSUKUSHII HITO (作曲 熊谷陽子&浦山秀彦)
  2. アザミとわたし Thistle, and Me (作曲 多田葉子)
  3. シャ・ノワール Chat Noir (作曲 梅津和時)
  4. ヴェトナミーズ・ゴスペル Vietnamese Gospel (作詞 おおたか静流 作曲 梅津和時)
  5. アジアンバナナ Asian Banana (作曲 熊谷陽子&浦山秀彦)
  6. ハッシャバイ Hush a Bye (作曲 Charles Louis Ambroise Thomas)
  7. 窓にあたる雨 Rain at the Window (作曲 梅津和時)
  8. キャベツ畑 Cabbage Patch (作曲 多田葉子)
  9. 赤土 Laterite (作曲 多田葉子)
  10. 校庭 Schoolyard (作曲 関島岳郎)
  11. 峠のみち HOPE (作詞 おおたか静流 作曲 関島岳郎)
  12. 葡萄園の住人 A Resident of Vineyard (作曲 梅津和時)
  • こまっちゃクレズマ
     梅津和時 (clarinet, bass clarinet, soprano & alto sax, flute, vocal on 4)
     多田葉子 (soprano & alto & tenor sax, vocal on 11)
     張 紅陽 (accordion, vocal on 11)
     松井亜由美 (violin)
     関島岳郎 (tuba, recorder)
     夏秋文尚 (drums, percussion)

    コーラス : こまっちゃクレズマ 長瀬秋 赤沼千史

    Arranged by Komatcha Klezmer except 6
    Kazutoki Umezu 6
    Produced by Komatcha Klezmer
    Recorded by Motoki “Moky” Tanizawa
    Mixed and Mastered by Fumihisa Natsuaki



プロモ・掲載情報

  • ■掲載:CDジャーナル
  • ■掲載:uroros
  • ■ラジオ:トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ
      出演:田中美登里 
      ゲスト:こまっちゃクレズマ(梅津和時、多田葉子、松井亜由美)
      テーマ:「こまっちゃ8年ぶりの新譜!koma DORADOは小さな宝島」
      2019年2月10日(日)4:30~5:00am TOKYO FM &radiko.jp

      ※全国のFMが無料で聴けるアプリ→WIZ RADIO(タイムフリーではありません)
      2月10日(日)4:00~4:30am K-MIX(FM静岡)
      2月10日(日)0:00~1:00am MUSICBIRD THE AUDIO


コメント

こまドラドを聴いた!みなさんからのコメント集〜ありがとうございます!(順不同)
随時更新中


  • こまっちゃクレズマ 新譜発売おめでとうございます。
    思い起こせば、1枚目のCD『こまっちゃくれ』発売の際に、 大阪での発売記念ライブのブッキングと、当時やってたクレズマーのバンドとで 競演させていただいたのがご縁の始まりで、その後、東京でもご一緒させていただいたりと、 その他、公私ともにお世話になりっぱなしだなとあらためて思いました。
    さて、新譜『こまドラド』拝聴しました。
    多田さんは「何十年経っても、いい意味で!?全然、変わらないコマッチャです〜。^^;;」と 仰っていましたが、なんのなんの!
    私も諸先輩方が苦労されていた老眼の境地にやっと至ることができまして、 いろいろと考えてしまうお年頃ですが、20年弱経って それで全然変わらないなんて素晴らしい。むしろまだまだ上昇中ということですね。
    それから楽曲も、どうしてこんなに終わってほしくないメロディの数々ばかり集まっているのでしょう。
    どこまでもついて歩きたくなる演奏。(チンドン屋?いや、ハーメルンの笛吹き男か) ほら、まだ2、3回しかかけていないのに、うちの五歳児がもう「峠のみち」を口ずさんでウロウロしてる。
    タイトル通りの至福の桃源郷がそこにありました。
  • 瀬戸信行(よろずクラリネット吹き)

  • 我らが梅津和時さん率いる"こまっちゃクレズマ"の新作『koma DRADO』が素晴らしい。自分が音楽に惹かれる大きな要素の一つ「旅愁」は特定の国や場所じゃない「何処か」なのだな、と気づかされる。ナチュラルな録音も素晴らしい! #こまっちゃクレズマ #梅津和時
  • 藤井一彦‏

  • 毎朝聴いているのですが、とても健康に良さそうな感じがします。
  • 清水一登

  • 何故か(笑)一曲目から胸に沁みました。
    これまで、あまりこまっちゃで感じたことがない感触です。おっと失礼(≧▽≦)
    郷愁があるけど、凄く抑制されていて、
    そのぶん予想外に脳の奥に届きます。
    楽器もそれぞれの味が出ていますね。

    どの作品も風景を見せてくれました。
    こまドラドの旅だ! ・・・と深く納得。

    ボーカル陣には、子供の時に置いてきてしまったビー玉みたいな光を感じました。
    特にコーラスが真っ直ぐで感動しました。アキブーも入ってるんですね。
  • おおたか静流

  • Komatcha Klezmerの『Koma DORADO』は あたしの中のロマの記憶が(ロマだったのかどうか、、、笑) ユーラシア大陸を彷徨いながら旅を続けるロマの映像が浮かびました。
    ロマンティックで郷愁を帯びた中に、自由に過去と未来を行き来しているような感覚に陥ります。
    ロマの私は、Komatcha Klezmerの『Koma DORADO』で、 大空の下、荒涼とした砂漠、建物の間のカフェ、人影のまばらな街中で踊っているイメージです。
  • DJ・ダンサー Mutsumi

  • こまっちゃクレズマCD、とても心地よいです。
    昼聴くのと夜聴くのと同じ曲でも別の味わいになるから、それもまた感心しつつ聴いてます… なかでも『ヴェトナミーズ・ゴスペル』特に沁みました。
    すでに深い信頼関係の上にバンドサウンドにあるってのがやはりすごいですね!
    デザインも素敵です!!
  • 久米大作

  • 『koma DORADO』拝聴してます。
    ヴェトナミーズ・ゴスペルのあたりで涙腺緩んでしまいました。
  • ダンサー スナッチ

  • CD拝聴いたしました。最初に聴いた印象を書きたいと思います。
    まず、最初の数曲は、音が柔らかく繊細な演奏と思いました。
    私の好きな音楽です!
    中ほどに歌ものが入り楽しく聴きました。
    後半はプログレのようなフレーズの曲があり迫力がありました。
    私も大熊さんのバンドでクレズマーを演奏していますが、大熊さんとは違った雰囲気で興味深かったです。
    聴き終わったあとにまた頭から聴きたくなりました!
    何度か聴いたら、違った感想が出てくるかもしれません。
    何度も聴いてみます。
  • 北陽一郎(トランペッター)